世界中で最も注目されている最高級品
ペラントゥッチ テューバ マウスピース

(Perantucci Tuba Mouthpiece)
価格 16,200 (リムゴールド 22,680


 どんなタイプの演奏者にも対応出来る良く鳴り響くマウスピ−スを求めて長い年月にわたり追求し
続けた二人の世界的な名テュ−バ奏者ダニエル・ペラントニ (アメリカ・インディアナ大学教授)、
ロバ−ト・トゥッチ (元ドイツ・バイエルン州立オペラ劇場独奏テュ−バ奏者) 両氏が協力し遂に
完成したテュ−バマウスピ−スが、このペラントゥッチと呼ばれる最高級のマウスピ−スです。 
輝かしい豊かな音を出す為に、マウスピ−スの果たす役割は大変に重要です。唇の振動を楽器
  の本体に伝えるうえで、マウスピ−スの良し悪しは あなたの演奏に直接影響を与える決め手になり
ます。張りのある美しい音を追求するために、マウスピ−スこそ演奏者一人一人の違いにあった
タイプを求めなければなりません。 演奏中にマウスピ−スの存在を忘れるほど、自分の呼吸に
ピッタリと応えてくれる高性能のマイクロフォン(マウスピ−ス)がペラントゥッチマウスピ−ス。 

参考として、CC, BBbテュ−バ用の標準的なマウスピ−スを記します。
初級者 PT- 45, 72, 84, 89 / 中級者 PT-36, 44, 82, 83
上級者は PT-48, 50, 88
 を試して下さい。

プロ奏者,音大生を基準にした場合 PT-20,40,60〜72 はF/Ebテュ−バ用。
 
太管用、細管用 (S)、極細管用 (XS)、超極細管用 (AM) 四種類のシャンク
があり、 シャンクの上部が
1cm - 1.5cm あく程度の入り方が標準です。

*特別注文の XS,AM シャンクは17,820。 AMシャンクは現在 PT-64 のみ在庫あり。
* XS の在庫は PT-31,32,34,38,48,49,50,60,61,62,63,64,83,84,86,89。

新品でありながら、演奏に差し支えない小さなキズのあるお買い得品もあります。
ペラントゥッチマウスピ−ス 他、お買い得商品 


ペラントゥッチ テュ−バ マウスピ−スはカップ内部が円錐型のアメリカンスタイルPT-30〜PT-50 と   
半球型のジャ−マンスタイル PT-60〜PT-90 の二つに分類されるが、どのマウスピ−スも非常に    
精巧な基準にもとずいてデザインされているため、吹き込んだ空気がすばやく抜けて楽器に反応する  
ので、過去のどんなマウスピ−スでも実現出来なかった優れた性能をもつに至った。マウスピ−スの  
カップは、直径31mmから34mm、深さは非常に浅いものから非常に深いものまである。   リムは   
ア−ティキュレ−ションをコントロ−ルしやすい口当たりの良さで唇が疲れないようにデザインされている。
またバックボアとシャンクは、どんなテュ−バに組合せても正確な音程を作り、最も効果的に反応する。  
 どのマウスピ−スも基本的には強くて良く鳴り響く音が出るが、上達するに従って大きなマウスピ−スに  
替えていくと、さらに豊かな音が出る。マウスピ−スの選び方次第でホルンのような音からオルガンの  
ような音まで、幅広い特徴を出すことが出来、プロの合奏団の中で演奏する時求められる遠くまで鳴り  
響く音を作り出すことを可能にした。

お申し込みはこちら

PT-20 カップの特徴 直径 31.0mm 深く、底部は特に丸い。
リ ムの特徴 幅    8.2mm 内リム外リム共に非常に丸い。
スロ−トボア 口径  7.8mm  
PT20モデルは、Fテュ−バ用の非常にすぐれたマウスピ−スである。特に、たっぷとした深みのあるオ−ケストラ向きの音が求められるときに最適である。 低音域の反応が大変良く、 中音域も豊かな朗々たる音が出る。 

 

PT-24 カップの特徴 直径 31.0mm ほど良く深く、底は充分丸い。
リ ムの特徴 幅  10.0mm 縁が広く、内側も外側も丸い。
スロ−トボア 口径 8.5mm  
PT24 + モデルは、カップが重いので、芯があるしっかりした音量豊かな音が出て、Eb、CC、BBbのどのテュ−バにも使える万能型の優れたマウスピ−スである。小さめだが、口当たりの良いリムと大きなスロ−トボアに特徴がある。  Megatoni あり。

 

PT-30 カップの特徴 直径32.0mm 中位の深さ。
リ ムの特徴 幅   8.0mm 内リム外リム共に非常に丸い。
スロ−トボア 口径 8.3mm  
 PT30モデルは、中ぐらいの大きさのマウスピ−スである。良く響く芯のある音がて音色の変化もつけやすい。アンサンブルで必要な深い響きの音を出す事ができ、独奏や金管五重奏、長い時間明瞭な音を出さなければならない時や、高音域の演奏に向いている。

 

PT-31 カップの特徴 直径32.5mm 中位の深さ、底は充分丸い。
リ ムの特徴 幅  7.5mm 幾分平べったく内リムは丸い。
スロ−トボア 口径 7.4mm  
PT31モデルは、良い音の基本を備えた、反応の良いマウスピ−スである。バンドにおいてBBbやCCテュ−バを用いる場合の標準的なマウスピ−スである。 

 

PT-32 カップの特徴 直径 32.5mm やや大きい円錐形カップ。
リ ムの特徴 幅   8.0mm 縁は丸い。
スロ−トボア 口径 8.3mm  
PT32モデルは、万能型マウスピ−スである。たっぷりした力強い中、高音が出せて、低音域も出しやすい。 どのテュ−バにも適している。

 

PT-34 カップの特徴 直径 32.5mm 中位の深さで底部は充分丸い。
リ ムの特徴 幅   7.5mm やや広いリムで内リムは丸い。
スロ−トボア 口径 8.4mm  
PT34モデルは、低音域の反応の速さと明瞭な音や力強い響きをつり合わせた。 ほどほどに上達を遂げた奏者には扱いやすいだろう。

 

PT-36 カップの特徴 直径 33.0mm 深い円錐型。
リ ムの特徴 幅   7.5mm やや鋭い内リム、かなり丸い外リム
スロ−トボア 口径 8.3mm  
PT36モデルは、現代の交響楽団で求められる深みのある、音量豊かな音を追求してデザインされた。比較的狭いリムのせいで、この大きさのマウスピ−スにしては著しく柔軟性に富む。 非常に人気のあるマウスピ−スである。

 

PT-38 カップの特徴 直径 33.0mm 深い円錐型、底部はやや丸い。
リ ムの特徴 幅   7.5mm リムの内側も外側も丸い。
スロ−トボア 口径 8.3mm  
PT38モデルは、PT36を更に改良したもので、カップは上方三分の一程の所でわずかに広くなっている。 PT36モデルとほとんど似た音を出すが、バックボアがわずかに狭いせいで、 このモデルは、力強くて響き渡るはっきりした音を好む唇の大きい奏者に勧めたい。 丸みのあるリムはとても口当たりが良く、長時間演奏する場合にも都合が良い。

 

PT-40 カップの特徴 直径 32.0mm 大きく深い
リ ムの特徴 幅   7.2mm 狭くリムの内側は鋭い。
スロ−トボア 口径 8.7mm  
PT40モデルは、口径の大きいロ−タリ−バルブ Fテュ−バにとって、革新的な発想で作られた。 カップは PT-64,PT-65 と同じであるが、対照的にカップは深く、細長く、スロ−ト部分に柔らかに移行する。 スロ−トの口径は 8.7mm で、Fテュ−バマウスピ−スでは珍しい。 音色が驚くほど豊かに共鳴し、低音域が特に優れ、イントネ−ションはバランスが取れ、高音域も出しやすい。 プロ奏者は CC/BBb テュ−バでも良い音が出せる。

 

PT-42 カップの特徴 直径 33.0mm やや大きく深い円錐型。
リ ムの特徴 幅   7.5mm リムの内側は丸く外側は鋭い。
スロ−トボア 口径 8.3mm  
PT42モデルは、強くて芯があり、色彩豊かな音色を出すことが出来る。反応が良く柔軟性もあるので、近頃のCCテュ−バ奏者の標準的なマウスピ−スである。


PT-44 カップの特徴 直径 33.0mm やや大きく深い円錐型。
リ ムの特徴 幅   7.5mm リムの内側は丸く外側は鋭い。
スロ−トボア 口径 8.4mm  
PT44モデルは、PT42と同じサイズであるが、カップ低部にいくぶん丸みを持たせたぶん空気の抵抗を感じ取れる。太く豊かな音を求める中級レベルの奏者に適している。

 

PT-45 カップの特徴 直径 32.5mm 中位の深さ。
リ ムの特徴 幅   7.6mm リムは狭く内側は鋭い。
スロ−トボア 口径 8.4mm  
PT45モデルは、32.5mm クラスの CC/BBbテューバ用マウスピースで、速やかな反応と、音色とイントネーションの新しい輪郭、豊かな音と強い音を生み出す。32.5mmという中位の深さ 8.4mm のスロートによるこのマウスピ−スは、新しい音楽の次元を切り開く。

 

PT-48 カップの特徴 直径 33.0mm 円錐型で深い。
リ ムの特徴 幅   8.0mm リムの内側も外側も丸い。
スロ−トボア 口径 8.3mm  
PT48モデルは、豊かなシンフォニックな音を出すヘルバ−グモデルのマウスピ−ス。  特に太管のCCやBBbテュ−バの為にデザインされた、アンブシャ−の強い奏者に勧め たい。 Megatoni あり。   
* PT-48 のシャンクが、太管用と細管用シャンク(s)の中間位に作られて いるため、当分の間 PT-48s は出荷しないと製造元から連絡が入りました。PT-48 はノ−マルシャンクのみとなり、PT-48s の在庫は無くなりました。

 

PT-49 カップの特徴 直径 33.5mm 円錐型で深い。
リ ムの特徴 幅   8.0mm リムの内側も外側も丸い。 
スロ−トボア 口径 8.3mm  
PT49モデルは、サイズはPT48と同じだが、スロ−トボアを更に深く掘り下げ、口径を狭めたものでもので、適度な抵抗感もあり、低音から高音まで豊かな音を出す。

 

PT-50 カップの特徴 直径 33.0mm 円錐型で深い。
リ ムの特徴 幅   7.5mm 内側は鋭いが平べったいリム。
スロ−トボア 口径 8.3mm  
 PT50モデルは、円錐型カップのマウスピ−スの中で最も大きなものの一つで、カップが平均以上に大きくリムの内側が鋭いので、ア−ティキュレ−ションや音色がはっきり吹ける。 非常に動きの多いパッセ−ジを吹くことが出来、反応も速い。低音域の演奏を目的としたものだが、高音域も良い音が出る。大きなマウスピ−スを好む上級奏者用。 Megatoni あり。

 

PT-60 カップの特徴 直径 32.0mm 丸く小さい。
リ ムの特徴 幅   9.0mm 内リムはやや丸く、外リムは充分に丸い
スロ−トボア 口径 7.0mm  
 PT60モデルは、スロ−トボアが小さくバックボアが狭いので、独奏や室内楽やレコ−ディングで求められる輝かしい音を作り出すことが出来る。大きなテュ−バで明晰な音を求める場合にもこのモデルは適している。

 


PT-61   
カップの特徴 直径 31.5mm やや深い
リ ムの特徴 幅   8.0mm 内リム、外リム共に丸い
スロ−トボア 口径 7.0mm  
PT61モデルは、速やかな反応と独奏に必要な高音域での持久性に優れた能力を備えたマウスピ−スで、特に上級者に薦めたい。 音は本質的に輝かしく、芯のある音を作り出す。

 

PT-62 カップの特徴 直径 32.0mm 丸く小さい。
リ ムの特徴 幅   9.0mm 内リムはやや丸く、外リムはもっと丸い
スロ−トボア 口径 7.0mm  
PT62モデルは、長時間の演奏や、長時間の録音の時に非常に適している。  又、唇の大きな奏者や、アンブッシャ−の圧力を和らげたい奏者に勧めたい。

 

PT-63      カップの特徴 直径 32.0mm 中位の深さで底が充分丸い
リ ムの特徴 幅   8.0mm 外側も内側も充分に丸い
スロ−トボア 口径 8.0mm  
PT63モデルは、PT89のリムとPT80のカップを組み合わせたもので、カップの直径はPT−64,65,72,80などの人気のあるFテュ−バ用マウスピ−スよりやや小さい。 このマウスピ−スは、 あらゆる音域で正確に応答して優れたイントネ−ションを作り出し、特に近年の大きなベルを持つ楽器に適している。 たっぷりとして強い芯のある重々しい音色を作り出し、 めりはりのある音を作り出す。

 

PT-64 カップの特徴 直径 32.0mm 半球型でやや浅い
リ ムの特徴 幅  9.0mm かなり丸味がある
スロ−トボア 口径 7.8mm  
PT64モデルは、はっきりとした芯のある音で、生き生きとした感動的な美しい音を作り出すことが出来る。融通性に富み、CCテュ−バに組合せると非凡な音色をかもし出すが、特に F テュ−バやEb テュ−バに組合せると、堂々たる大きな音が出て、合奏団と共演してソロ演奏をやったり、音域の高いオ−ケストラ曲を演奏する場合に効果的である。 Fテュ−バ用のもっとも人気のあるマウスピ−スとなった。

 

PT-65 カップの特徴 直径 32.0mm 中位の深さでとても丸い。 
リ ムの特徴 幅  8.5mm とても丸い。
スロ−トボア 口径 7.8mm  
PT65モデルは、基本的にPT64と似ており、芯が強くあらゆる音域において正確な音程を作り出すがPT64より深みをもった音色である。 素早い反応、音程の正確さ、柔軟性が特徴で、近年のボアの大きいFの楽器や、オ−ケストラ演奏に適している。

 

PT-66 カップの特徴 直径 32.5mm 半球型で中位の深さ。
リ ムの特徴 幅  8.0mm リムの内側も外側も丸い。
スロ−トボア 口径 8.0mm  
PT66モデルは、伝統的なジャ−マンスタイルのマウスピ−スで、はっきりとして生き生きした音を作り出す。 PT64よりやや深いカップなので、柔らかでもっと大きな音量が出る。F,Eb テュ−バに組み合わせることを特に勧めるが、BBbやCCテュ−バに使用しても、速やかに反応し、はっきりした良く響く音を出すことが出来る。

 

PT-67 カップの特徴 直径 32.0mm F菅用としては深く、丸い。
リ ムの特徴 幅  8.0mm リムの内側が丸い。
スロ−トボア 口径 8.0mm  
PT67モデルは、Fテュ−バ用の大きいフルカップのマウスピ−スである。息を吹き入れるときかなり抵抗があるが、最良の反応と音程を保ちながら容易に幅広い音域と音量を出すことが出来る。PT65同様ボアの大きい楽器に合わせて作られており、素早く反応し効率が良い。大きいテュ−バに使うと、芯の強い明るくはっきりとした音を作り出す。

 

PT-68 カップの特徴 直径 32.5mm 中位の深さ、底部は非常に丸い
リ ムの特徴 幅  8.0mm 内リムも外リムも丸い。
スロ−トボア 口径 8.0mm  
PT68モデルは、明るい音が出て、高音域も良く抜ける。カップが深いマウスピ−スだからこそ作り出せるたっぷりした鮮明な音質となる。 Fテュ−バに組み合わせた場合美しく力強い堂々とした音が出る。 大合奏と協演してソロ演奏する場合に特に良い。

 

PT-70 カップの特徴 直径 32.5mm 深く底部は非常に丸い 
リ ムの特徴 幅   8.0mm 小さく内リムは角ばっている
スロ−トボア 口径 8.0mm  
PT70モデルは、ベル型 カップでかなり深いマウスピ−スである。 太い音が出て反応も早い。 力強く、輝かしい音が出て吹きごこちの良いマウスピ−スなので、どんなテュ−バにも勧められる。

 

PT-72  カップの特徴 直径 32.5mm 底部はやや丸い 
リ ムの特徴 幅   8.0mm やや丸いがリムの内側は鋭い。
スロ−トボア 口径 8.1mm  
PT72モデルは、FやEbテュ−バのための大きなマウスピ−スで、BBbやCCのテュ−バを吹く中級レベルの学生に勧めたい。 ドイツ的な概念に合致するたっぷりとして重々しく、明澄な音を作り出せる。

 

PT-80 カップの特徴 直径 32.5mm 深く底部は非常に丸い。
リ ムの特徴 幅   8.5mm リムの内側も外側も充分丸い。
スロ−トボア 口径 8.0mm  
PT80モデルは、はっきりした音だが適度に深味のある音を求められるオ−ケストラでの演奏のためにデザインされた。すべての音域に渡って良く鳴り響き、どんなテュ−バにも勧められる。

 

PT-82 カップの特徴 直径 32.5mm 中位の深さ。
リ ムの特徴 幅   8.0mm 内リムはかなり角ばっている。
スロ−トボア 口径 8.2mm  
PT82モデルは、全音域ではっきりした深味のある音を作り出すジャ−マンスタイルマウスピ−スで、内リムが鋭いので反応が 早い。 CCやBB♭テュ−バのためにデザインされた万能型で人気がある。 
 (* 2005年から old PT-83 が現在の PT-82 となりました)  

     

PT-83 カップの特徴 直径 32.0mm 中位の深さ。
リ ムの特徴 幅   7.5mm 内リムはかなり角ばっているがゆるやかに丸い
スロ−トボア 口径 8.6mm           
PT83モデルは、中位の広さのカップを好み、輝かしく明瞭な音を望む人に勧めたい。 内リムが鋭いので反応が早い。 CCやBB♭テュ−バの為にデザインされたヘルバ−グ仕様。 Megatoni あり。

 

PT-84 カップの特徴 直径 32.0mm 半球型で深い。
リ ムの特徴 幅   8.0mm リムの内側も外側もかなり丸い
スロ−トボア 口径 8.0mm  
PT84モデルは、力強く、輪郭のはっきりした音を作り出せる。PT84モデルは、非常に柔軟性に富み、高い音域も良いし、この大きさのマウスピ−スにしては反応が早く、特に低い音域の反応が早いので、とても人気のあるモデルである。

 

PT-85 カップの特徴 直径 33.7mm 中位の深さだが非常に口が広い
リ ムの特徴 幅   7.5mm 内リムはわずかに丸い。
スロ−トボア 口径 8.3mm  
PT85モデルは、PT-88 と形態は似ているが、中、低音域の音が更に出しやすい。音質は PT-88 よりも明るい。

 

PT-86 カップの特徴 直径 33.7mm 中位の深さだが非常に口が広い
リ ムの特徴 幅   7.5mm 内リムはわずかに丸い。
スロ−トボア 口径 8.3mm  
PT86モデルは、口の大きい奏者のための口径の大きいマウスピ−スである。中、低音域の音が良く出て音量も大きい。音質には丸みがあり重々しい。

 

PT-88 カップの特徴 直径 33.5mm 大きく深い半球型で底部は非常に丸い
リ ムの特徴 幅   7.0mm 内リム外リム共に丸い。
スロ−トボア 口径 8.1mm  
PT88モデルは、最初低音域用に作られた。しかし中太管及び太管のCCテュ−バにも向いていることがわかった。どのCC、BB♭テュ−バに合わせても良く、音量のある強い音が出る。上達した奏者に勧められる。 Megatoni あり。

 

PT-89 カップの特徴 直径 32.0mm 深く、底が非常に丸い。
リ ムの特徴 幅   8.5mm 内側も外側もかなり丸い。
スロ−トボア 口径 8.35mm  
PT89モデルは、CC/BBb 管に良く合い、非常にしっかりとした芯のある、太くて重い音が出せる。カップの直径はPT50やPT88のような大型のマウスピ−スより小さいので、それらでは大きすぎると感じている奏者に使いやすいであろう。  一つのマウスピ−スでF管とCCやBBb管を吹きたいと考えるプロ奏者にはこのマウスピ−スを勧めます。

 

PT-90 カップの特徴 直径 31.8mm 深く底部もかなり丸い。
リ ムの特徴 幅   7.5mm リムもかなり丸い。
スロ−トボア 口径 8.3mm  
PT90モデルは、CC、BBb管用の小さめのマウスピ−スで、直径が適度に大きいカップと深いカップの両者の特徴を併せもったものである。 従って、アパチュアをそれほど広げなくても、口径が大きくて深いカップを使用した場合と同じような、深みがあり明確ではっきりした芯のある音を作り出すことが出来る。


上記の他に、2種類のヘビ−タイプ (Mini-Megatoni ノ−マルシャンク) PT-50L, 88L 価格17,280円 (Rim Gold 23,760円) 
5種類のヘビ−タイプ (Megatoni ノ−マルシャンク) PT-24+,48+,50+,83+,88+ 価格17,820円 (Rim Gold 24,300円)あり。

http://www.japantubacenter.com/
Copyright (C)
2002 ジャパンテューバセンター All Rights Reserved.